三戸岡歯科医院

 

QRコード

 

MITOOKA DENTAL CLINIC

MITOOKA DENTAL CLINIC

医院紹介

MITOOKA DENTAL CLINIC

 

診察内容

MITOOKA DENTAL CLINIC

 

各種料金

MITOOKA DENTAL CLINIC

 

その他

MITOOKA DENTAL CLINIC

 

事前問診票

 

医療費計算書

 

歯科医の独り言

 

スタッフ募集

 

HOME»  守るべき医療広告

守るべき医療広告

医療人として守るべき医療広告について

最近の医療機関の広告を見ておりますと、余りに患者さんの受診を誘引する意図がある「誘引性」(客寄せ)の記事が多くなってきております。この点を考慮して、現在の厚労省は以下の医療広告のガイドラインを指し示しております。

本人は知っていながら修正していない歯科医院が多いのが現状です。
下記のようなケースが処罰の対象になっております。

 

1.「○○インプラントセンター」[○○義歯センター」などの医院名称はダメ
 このケースは多く、違法な標示をしている歯科医院が多いのが現状です。
 都道府県が認めている、救急救命センター、休日夜間急患センターは認められております。
2.インプラントなどの治療前後の写真を掲載することもダメ
 治療効果については、個々の患者さんの状態により当然その結果は異なるもので
 あり、効果について誤認を与える恐れがあることから、広告することはできません。
3.キャンペーン等による一時的な割引制度もダメ
4.週刊誌とか「インプラント名医」等の雑誌に医院名を載せることもダメ
5.患者さんのインプラントなどの体験談もダメ
6.治療の効果に関する表現もダメ
 インプラントなどの「比較的安全な手術です」等の表現もダメです。
7.2013年秋から、患者さんを集めようとするバナー広告もダメになっています。

 

他にもありますが、「医療人としてのモラル」が疑われるような項目が上がっております。
リスクを含めた正しい情報を提供することも医療者に求められており、メリットばかりを 伝えて術後に「説明されなかった」とトラブルになるケースが増えておりますのでご注意 下さい。

 

診療時間のご案内

診療時間のご案内

昼休みの場合はお電話にでられない場合がありますが、繋がらない場合は繰り返しお電話を
お願いいたします。

土曜日の午後・日曜日は休診日です
▲第1・3・5土曜日 午前 10:00~13:00 (受付終了は、終了時刻の15分前まで)
日曜・祝祭日、第2・4土曜日は休診
 

メールでのお問い合わせはこちらから